浮気・不倫がバレた!「不貞行為」の法的な償いと許してもらう方法

浮気・不倫をした経験のある人は、全体の既婚者のうち約30%(3人に1人)と言われています。

そのうち不倫がバレた人は、男性が30%、女性5%います。

不倫はバレるリスクが高いにも関わらず、やめられませんよね。

今回は不倫がバレた時に、自分の身に起きる事態について解説します。

浮気・不倫は民事責任が問われる

最初に断っておくと、浮気・不倫は犯罪ではありません。逮捕されたり刑罰をかけられることはないので安心してください

(ケンカで暴力をふるったときは犯罪になりますが…)

不倫は何が問題かといえば、民事責任を問われることです。

配偶者に「不貞行為」があった場合に、離婚や慰謝料の請求が認められています。(民法第770条)

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
2 裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。

引用元:民法第770条

 

不貞な行為とは「性的行為があった」ことを言いますが、次のケースでは不貞行為ではないという判例が出ています。

  • 一緒に食事をする
  • 親密な内容のメールをやりとりする
  • 手をつなぐ
  • 軽くキスをする
  • ビデオチャットで画面越しに裸を見せ合う

ただし証拠となる画像やトーク内容がたくさん見つかると、「性的行為」があったと推測できるため、言い逃れが難しくなります。

不貞行為のを立証するための証拠

不倫の民事責任を認めるには、確たる「証拠」が必要になります。

誰かが不倫の現場を目撃したり、聞いただけでは訴えることはできません。

また、確実に「不倫相手とエッチしている決定的な証拠」以外は、なんとでも言い逃れができてしまうので、実際には複数の証拠を関連付ける必要があります。

証拠となる例を紹介しましょう。

写真・動画

不倫相手と裸でベットの上にいる写真や動画があると、不貞行為の決定的な証拠になりますよね。

ただ不倫相手とツーショットで写っているラブラブな写真や動画だけでは、証拠としての効果は低くなります。

ラブホに出入りしている写真は決定的な証拠になりますが、自宅を出入りしている写真は「友人と集まった」と言い訳ができてしまうので、5回程度通った証拠が必要となります。

メール

最近はLINEトークの利用も増えていますが、メールやチャットで連絡した履歴が証拠となります。

ただし、メール内容から「不貞行為が確認できる」ものである必要があります。

単に「愛してる」や「〇〇に会いたい」のようなラブラブメールは証拠としての効果は低いので、メールだけで不貞行為を立証するのは難しくなります。

明細書・領収書

デートに行ったレストランやラブホテルの領収書は証拠になり得ますが、1枚だけだと証拠になりづらいでしょう。

「こんど夫婦で行くために事前に調査していた」とか「一人で行った」と言い訳ができてしまうからです。

不貞行為の証明は、不倫相手とHしている写真やラブホに入る決定的な写真がないと難しいです。
なので、メールの記録や領収書など複数の点となる証拠を集めて不貞行為を証明しなくてはいけません。
「疑惑」だけなら「推定無罪」です。

慰謝料の請求と相場

慰謝料とは、「心の傷を受けたことに対する損害賠償」です。

不貞行為が確定した場合、慰謝料の請求が認められています。

慰謝料の相場は、不倫後の夫婦関係によって異なります。

 

不倫後の夫婦関係 慰謝料
夫婦関係を続ける 50万円〜100万円
夫婦が別居した 100万円〜200万円
離婚した 200万円〜300万円

 

なお、慰謝料の請求先は、不倫相手になります。

配偶者のお金は被害者である妻(夫)と同じ家計なので、請求しても自分が苦しむだけだからです。

不倫されたことに感情的になり、「500万円請求する!」、「1000万円請求する!」と訴える人もいますが、相場を超えることはありません。

慰謝料の請求を免除・減額できるケース

次のようなケースは、慰謝料の請求を回避できたり、減額の可能性が高くなります。

  • セックスを強要された
  • 不倫相手が既婚だと知らなかった
  • 夫婦生活がすでに破綻していた

セックスを強要されたり、既婚と知らないで関係を持てつと、不倫相手も被害者という扱いになります。

また、慰謝料とは、「心の傷を受けたことに対する損害賠償」です。

夫婦関係が破綻していた状況であれば、心の傷は受けないと解釈されるため、慰謝料を回避・減額される可能性が高くなります。

慰謝料の時効は3年

加害者が慰謝料を請求できるのは、不貞行為がバレてから3年以内と決まっています。

ではどれくらいの期間の不貞行為が対象かというと、20年です。

民法第724条
不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。
不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

引用元:民法第724条

もし不倫がバレてから3年を経過して慰謝料を請求しなかった場合は、たとえ浮気・不倫の期間を20年続けていたとしても、時効となり消滅します。

離婚の手続き

不貞行為が認められると、離婚することができます。

離婚するときは、次の条件を決めることになります。

  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流権
  • 財産分与

もちろん条件の交渉は、不倫された側に有利になりますよね。

親権

親権(しんけん)とは、未成年の子を育てる権利と義務のことです。

離婚をするには親権をどちらにするかを決める必要があり、決まらないと離婚ができません。(民法第818条)

どちらも親権が欲しくて譲らないときは、裁判で調停・裁判(訴訟)とドロ沼化してしまうことがよくあります。

養育費

子どもがいる場合、子どもがひとり立ちするまでの期間の養育費を支払い続ける必要があります。

養育費とは、衣食住の費用はもちろん、学費や娯楽費などが含まれます。

なお、教育費は「学費に〇〇円」、「食費に〇〇円」という決め方ではなく、年収と子どもの人数に応じて支払う金額が決まっています。

年収500万円の場合、次の相場になります。

子どもの人数 養育費
1人 3万円〜5万円
2人 7万円〜9万円
3人  8万円〜10万円

年収が多く、子どもの人数が多いほど教育費は高くなります。

※教育費の計算は弁護士法人ALCのサイトで計算ができます。

あなたの養育費を計算シミュレーション

面会交流権

親権を譲って離婚した場合、子どもと会うのにも承諾がいります。

多くは子どもを合わせたくないと考える親権者が多いので、会いたくても会えないケースが多くあります。

子どもに会うためには、いつ、どこで、どんな方法(メール、電話、面会など)かを決めて合意を得なくてはいけません。

財産分与

離婚が成立すると、2人で築いてきた財産を2当分しなくてはいけません。(民法768条1項)

財産は主に次のようなものです。

・現金
・不動産
・自動車
・家具・家電
・有価証券
・年金
・退職金

分与の割合は結婚年数や経済力によって異なりますが、財産分与の相場は100万円〜400万円です。

不倫がバレて離婚すると失うものが大きい

ここまでの解説をおさらいすると、不倫がバレて「不貞行為」が認められると、離婚に繋がる可能性が高くなる、ということでした。

離婚すると、親権はもちろん財産も取られて毎月の養育費も支払っていかなくてはいけません。

社内関係の人と不倫した場合は、会社内の地位が下がるだけでなく、出世の道も閉ざされる可能性もあります。

不倫がバレると失うものが大きくリスクが高いですね。

不倫するなら絶対バレてはいけなません。

※バレない方法の詳細は次のページを参照ください。

婚外恋愛・不倫を周囲にバレないために気をつける3つの掟

浮気・不倫がバレたときの対応方法

不倫の最大のリスクである「慰謝料の請求」と「離婚」というのは、不貞行為があった確たる証拠が必要です。

「不倫しているんじゃないの??」

って疑うレベルだと、そもそも慰謝料も離婚も成立しないということになるのです。

疑惑か確信を持っているのか冷静に確認する

とても大事なことなので、よく理解しておいて欲しいのですが、「スマホのラブラブメールを見られた」、「2人で写っている写真を見られた」ことを問い詰められると、頭が真っ白になり自ら自白してしまう人がいるということ。

まだ「疑い」の段階なのに、「浮気してましたごめんなさい!」と謝ってしまうんですよね。

もちろん、ふたりでエッチしている写真が見つかれば即アウトですが、「疑惑」なら言い訳できます。

夫が妻に疑惑を持たれた場合

疑惑だけなら、メールや写真の相手が「キャバクラ嬢」であると言い訳ができます

仕事の接待でキャバクラに行くことはそれほど不自然ではないし、キャバクラ嬢と仲良くなるのも次の接待のために必要と言い訳できます。

メールの内容によっては「愛してる❤️」や「今すぐに会いたい❤️」のやりとりがあるでしょうが、この点は悪ノリしたと謝ればOKです。

言い訳として苦しい部分が出てくるかもしれませんが、相手が素人ではなく、水商売の人であると認識してもらうと、怒りがだいぶ収まりやすいもの。

水商売の相手も、エッチをするソープランド嬢ではなくて、話をするだけのキャバクラ嬢であるということが大切です。

話をするだけの「キャバクラ嬢」であれば、業務的なお付き合いと認識してもらえるので言い逃れできるでしょう。

もちろん、言い訳した後は、二度と「悪ノリ」した連絡は取らないと約束しましょう。

妻が夫に疑惑を持たれた場合

妻の浮気がバレる確率はとても低く、なかなかバレづらいものですが、疑惑を持たれた時は、おおむね証拠をつかまれている可能性が大きいです。

男性は性質上、理論的に物事を考えますので、証拠が乏しい「疑惑」の段階で話をするケースは非常に少ないです。

もちろん話を聞くうちに「疑惑」であると確信すれば、「同級生と連絡とっていた」とか「仕事の同僚」と言い訳ができます。

夫がどれだけ証拠を持っているか、冷静さを保って確認しましょう。

浮気・不倫がバレたら謝罪する

証拠をつかまれて言い訳できない状況になったら、誠心誠意、謝るしかありません。

バレた瞬間から、あなたには信用が完全に無くなってしまっているので、顔も見たくないし話も聞きたくない状況だとおもいます。

支離滅裂な状況になるので、その時だけの謝罪ではどうしようもないケースが多いでしょう。

仮に離婚を真逃れたとしても、長期的な謝罪と反省を態度で示す必要があります。

謝罪と誠意の示し方は次のとおりです。

多くは語らず謝罪に徹する

「〇〇ちゃんのことが好きだったので〜」とか火に油を注ぐことをベラベラしゃべらず、反省の意を表しましょう。

今回の浮気は「悪ノリ」で魔が差したことを伝え、反省していることを態度と言葉で示しましょう。

二度と会わない誓約書をつくる

二度とあわないことを記した誓約書を自ら作成しましょう。

そして、それを必ず実行します。長い年月をかけてそれを証明できれば、少しずつ信頼を取り戻すことができるでしょう。

(まとめ)バレないように普段から徹底することに尽きる

私も浮気している立場なので、バレたときのリスクを振り返ってみると、足がすくむ思いがしますね。

じゃあ不倫なんてバカなことしなければいいじゃん?って言われそうですが…。

既婚者だって恋しますからね。

それに、不倫だからこそ学べることも多いし、異性から求められたい欲求は自然なことなので、不倫という行為は、今後も無くなることはないでしょう。

既婚者の恋愛は、世間的に認められない行為だからこそ、徹底的に隠し通す必要があります。

関係や行動が怪しまれないよう、普段から予防に努めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする