浮気はや不倫はバレなければ誰も悪くはない!

芸能人の浮気(不倫)がスクープされて世間からバッシングされるのをよくみられるように、浮気の風当たりはとても厳しいですよね。

私は会社の同僚と不倫関係を持ってかれこれ5年目ですが、関係を家族や周囲にバレていないのでとても円満に過ごしています。

浮気や不倫はバレなければ誰も傷つかないので、悪いことではないと確信しています。

もちろんバレたときは家庭が崩壊するくらいのリスクはありますが、リスクが回避できれば、一度きりの人生を十分に楽しむことができます。

浮気される方が悪い?

ネットを調べてみると、「浮気する方にも問題があるけど、浮気される方にも問題がある」という意見が多くありました。

  • 相手に不満を感じるから浮気してしまう
  • 相手にそこまでの一途に離れないからいろんな異性に手を出したくなる
  • 相手の存在が重たいので、浮気したくなる

どんな理由であれ「浮気」は浮気する人に全ての責任があって、パートナーを非難するのはお門違いです。

例えば大学受験に失敗したときに、「悪いのは意地悪な問題を作った大学に問題がある」と考えるでしょうか?

それはないでしょ。自分の行動は自分で責任をとらなきゃ。

パートナーや家庭に不満があったとしても、浮気をしているのは自分でしかありません。

自分の行為は100%自分に責任があります。なのでバレたときは100%自分が悪いという自覚を持って行動しましょう。

浮気はバレなければ誰も悪くない

浮気は、その行為自体がバレない限り誰も傷つくことはありません。

そもそも浮気と不倫の違いですが、パートナーに発覚しなくても「怪しい」と疑われたら浮気だといえます。

不倫は既婚者が妻(旦那)以外の相手と肉体関係を持つことを言います。

いずれにしてもパートナーに疑いやバレると傷つき悲しませてしまうので、とても悪いことだと言えます。

なので、浮気・不倫をするときは、傷つけることがないよう、徹底的に隠し通すことが絶対条件になります。

今ある関係(家庭)に支障をきたさないのなら、全然問題ありません。

パートナーを犠牲にするのは悪いこと

浮気や不倫は、それ自体は自己責任の範囲であり一概に悪いことと言えませんが、パートナーや家族の時間を犠牲にしすぎると、結果として悲しませることになります。

  • 夫婦関係を疎かにする
  • 家族の時間を大切にしない
  • 性病に感染した

浮気・不倫相手と関係が盛り上がりすぎて、夫婦や家族で過ごす時間を疎かになってませんか?

休日や平日の夜に家族が待っているにもかかわらず、浮気相手を優先していては、いずれ行動が怪しまれますし、バレたときは最悪の結末が待っています。

家族や夫婦の関係が円満であればこそ浮気も円満にいきます。時間の配分に気をつけましょう。

あとはたくさんの肉体関係を持つことで性病に感染しないよう気をつける必要があります。

性病に感染してパートナーに感染させては言い訳もできませんからね。

夫婦関係が冷え込んでいたら不倫はOK?

「すでに夫婦関係が冷え込んでいるし家庭も希薄だから関係ない」

という人もいますが、もし今後も家庭やパートナーとの将来が見込めないのであれば、早々に離婚して関係を解消するのが一番です。

パートナーを大切にしない状態で浮気をすると、必ず浮気相手に意識が集中します。

だって冷めきったパートナーよりも、情熱あふれる浮気相手と時間を過ごしたほうが何倍も楽しいですからね。

そんな状態で浮気を続けると、必ず浮気の証拠を掴まれてしまいます。

不審な行動が目に付きやすく、こっそりスマホを見られたり探偵をつけられると即アウトです。

浮気がバレて離婚すると、慰謝料を始め裁判でも非常に不利になりますし、何よりパートナーに深い傷を残してしまいます。

冷めきった相手であったとしても、最低限のけじめをつけて関係を解消することを考えたほうが、お互いの将来にとって明るいものとなります。

(まとめ)

浮気は悪いことではないという話をさせていただきましたが、いかがでしたか?

「悪くない」と言い切れるのは、パートナーにバレないことと、パートナーを最優先に考える姿勢があることが前提の話になります。

前提のルールを守れば、パートナーとの幸せを保ちながら、異なる恋愛を楽しむことができます。

一度きりの人生ですので、後悔のないよう楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする