既婚者の恋愛•浮気•不倫で得られるメリットとデメリット

既婚者が恋愛・浮気をしてしまうのは、めずらしいことではありません。

  • 一目惚れする相手に偶然出会った
  • 相手と心が打ち解け好きになった
  • 夫婦関係では満たされない愛情・刺激が欲しい
  • 単純に遊ぶ相手が欲しい

みんな経験してますよね?

もちろん、浮気や不倫は不貞行為なので社会的に認められていませんが、マンネリで冷めきった夫婦にとって、恋愛は魅力的なこと。

浮気や不倫が良いか悪いかの議論はさておき、既婚者が恋愛をするメリットとデメリットを列挙しましょう。

既婚者が恋愛をするメリット

まずはメリットから紹介します。

女性は綺麗になる

「女性は恋をすると綺麗になる」

とよく言われますが…これは都市伝説ではありません。

綺麗になる理由は、恋をするとエストロゲンという女性ホルモンが分泌されるため。

エストロゲンはコラーゲンの促進する効果があり、肌にハリやツヤを生みます

また、エストロゲンは卵巣から分泌されるホルモンのため、女性特有の丸おびた体つきをつくる効果があることでも知られています。

特に注目すべきは、このエストロゲンはバストアップを促進するホルモンであることで有名です。

エストロゲンは成長期に多く分泌されるホルモンであり、30代になれば分泌されません。

恋をすることで手に入るエストロゲンは、まさに「若返りの薬」と言えるでしょう。

男性は男らしくなる

男性は、恋をすると自然と運動や筋トレをはじめたくなりますよね?

これは「見られる」ことを意識しての行動でもありますが、テストステロンというホルモンが分泌が関係しています。

テストステロンは男らしい骨格や筋肉を作るためのホルモン

そして、強い自信、積極性、素早い反応、強い警戒心を与えるホルモンです。

このホルモンが分泌されるとリスクを恐れず積極的に前に進む意欲が湧きます。

つまり仕事においても大きなプロジェクトや事業で成功を収めやすくなると言うこと。

まさに「男前のホルモン」です!

男女ともに美意識が高くなる

綺麗になる理由は、ホルモンの分泌で内面が磨かれるだけではありません。

相手に「綺麗に見られたい」と美意識が高くなるのも理由の一つですね。

マンネリな生活でオシャレに気を遣わなかった人も、好きな人ができると

「もっと可愛いって言われたいな」

「美しい体型だと言われたいな」

と思いますよね。

メイクや衣服、食べる物を意識しはじめるので、外見も綺麗になります

健康になる

「恋をすると食事も喉が通らない…」

憧れの先輩や同級生に一目惚れをした思春期に、経験した方も多いですよね。

これはフェニルエチルアミン(PEA)というホルモンが影響しています。

このホルモンは食欲抑制効果のあるホルモンで、この時期にダイエットをすると成功しやすいと言われています。

またフェニルエチルアミン(PEA)は、お通じがよくなるホルモンでもあります。

健康管理は胃腸からと言われますが、このホルモンの影響で体の老廃物を排出され健康になるだけではく、美肌効果もあります。

毎日が楽しくなる

恋愛していると、毎日が輝いてワクワクしますよね。

仕事も意欲的になりイキイキする人も多いはず。

これは恋愛をすると、ドーパミンというホルモンが分泌されるため。

ドーパミンは新しい体験であったり、夢や目標が見えると「幸せ」を感じるホルモンです。

マンネリな生活ではドーパミンが分泌されにくいですが、恋愛で得られるドキドキ感は人生が180度変わったように、毎日が楽しくなり幸せを感じられます。

癒されストレスが解消される

恋をすると、性格がぐっと穏やかになったと感じる方も多いですよね。

恋をすると、オキシトシンというホルモンが大量に分泌されます。

オキシトシンは、精神を安定させる作用があり、イライラするストレスが穏やかになる効果があります。

精神が安定すると、幸せな気分になるのはもちろん、他人を信頼し愛する気持ちが増大する効果もあります。

不安心や恐怖心も減るため、常にイライラや不安をもっている人は特に、「人が変わったんじゃないか?」と思われるくらい温厚な人柄になるでしょう。

自分に自信がつく

恋愛をすると「自分に自信がもてる!」と感じる人も多いですよね。

それは「自分はモテている〜」の自信ではなく、「誰かに愛されている」という安心感や安堵感からくるものです。

そして、ホルモンの分泌が増えて内面も健康になるため、精神的にも安定し自信につながります

自分に自信がつくと、なんでも前向きに考えることができるし行動ができます。

新しいことにチャレンジする向上心が湧くので、仕事においても成功し出世がしやすくなります。

家族への愛が深まる

不倫は、家族に対して、誰しも少なからず罪悪感を持ちますよね。

※罪悪感を全く感じない方は夫婦仲が破綻しているということです(笑)

罪悪感を持つからこそ、家族に対して一層の愛情を注ぐことができます。

家族と恋愛のメリハリをつけることで、家族への愛情を一層注ぐことができるようになるからです。

愛情を注ぐには、もちろん自分の心身が健康である必要がありますよね?

恋愛でホルモンが分泌され、心身の健康を保つことはとても大切です。

既婚者が恋愛をするデメリット

既婚者の恋愛はメリットが多いですが、もちろんデメリットもあるので解説します。

バレるリスクがある

一番のデメリットといえばこれ。

「スマホのLINEトークを見られちゃった」

「街中で手を繋いで歩いているのを知人に見られた」

「ラブホの割引券が財布に入っているのを見られた」

ちょっとした不注意で足が付いてしまう。

そして不倫がバレると夫婦仲が悪くなるだけでなく、離婚や慰謝料の請求に発展する大きなリスクをはらんでいます。

嫉妬や独占欲がでる

既婚者の恋愛は「遊び」として割り切ることが大切

遊びと割り切れない相手と付き合うのは、自爆テロリストを抱え込んでいるくらいリスキーです。

例えば、相手を独占したい欲求が強い性格の持ち主。

「今すぐ会いたい」や、「もっと一緒にいたい」と、わがままを言い続ける人がいますよね。

特に女性に多い性格ですが、この手の相手と遊ぶと、重たい存在になるばかりでなく、妻に嫉妬しはじめます。

嫉妬心が出ると、さりげなく自分の存在をアピールしはじめます。

「いま彼と本気で愛し合っているのは私。だから奥さんに身を引いてもらいたい…」

そんなそぶりを見せ始めると、意図的に証拠を残しはじめるため、バレる可能性が一気にあがります。

自分だけの時間が減る

既婚者は休日は家族サービスにいそしむ中で、限られた自分の時間を使って恋愛を楽しまなくてはいけません。

人によっては平日に有給休暇をとって時間を作ったり、営業で外回りをするふりをして会ったりと時間を作らなくてはいけません。

家族サービス、仕事に加えて恋愛をするとなると、自分のプライベートな時間は驚くほど限られてしまいます。

交際費がかかる

恋愛もメール友達程度なら消耗するのは時間とスマホのパケット代、電話代だけなので安くすみます。

実際に会ってデートや食事をするようになると、食事代や交通費、プレゼント代、ホテル代などの交際費が必要になります

そして既婚者であるがゆえに、知人の目に入りにくいお店や地域でデートをするようになります。

お店ならちょっと高級なバーやレストランに入る機会が増えたり、地域も隣の県まで移動することもあるので交際費が予想以上にかかります。

別れの痛みが辛い

既婚者の恋愛は、いくら情熱的に燃えても、いずれ終わりがきます。

それは二人の仲が悪くなるだけでなく、転勤であったり転職したりと、環境が変わるとお別れのタイミングでもあります。

また、周囲にバレそうになると突然お別れとなることも。

未来の無い恋愛だからこそ「遊び」と割り切る必要がありますが、割り切れないと突然の「お別れ」が辛く心が引き裂かれそうな思いは避けられません

(まとめ)デメリットをメリットに変えて人生を変える

恋愛のメリットは、紹介した4つの「恋愛ホルモン」の分泌が最大のメリットですね。

・エストロゲン
・フェニルエチルアミン
・ドーパミン

・オキシトシン

この4つのホルモンで心も体も健康になり若返ることができます。

一方でデメリットもあるので、リスクを承知の上で恋愛をしなくてはいけません。

最大のデメリットは何と言っても「バレるリスク」ですね。

ただしバレるのは理由があって、しっかりリスク管理をすればバレずに楽しむことが可能です。

既婚者における恋愛のルールは、

  • 家庭を最優先に考えて行動する
  • 怪しまれる行動をしない
  • 恋愛の証拠を残さない

です。

この3つを徹底して守ることで充実した恋愛生活を送りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする