既婚者の婚外恋愛!デートする定番や穴場の場所を紹介!

既婚者だってひとりの人間ですから、ふとしたきっかけで恋をしますよね。

お互いに気があることがわかると…もっと相手を知りたい、愛されたい欲求が芽ばえてきます。

だけど既婚者の婚外恋愛では、一般的な恋人のようにオープンな関係ではいられないので、周囲にバレないよう最新の注意が必要になります。

周囲に見られないよう気をつけながらデートを楽しむ定番の場所、穴場の場所をご紹介します。

まだ体の関係がない場合

悩み相談をするうちに恋へと発展するケースが多いですよね。

次第に異性として意識しあい、お互いに恋心があることがわかるとトキメキを感じます。

「一緒に食事に行くだけなら」、「手を繋ぐだけなら」と関係を深めたい段階ですが、周囲にバレてはいけないのが既婚者の恋です。

人目を気にせずに会える場所を探しましょう。

個室のある居酒屋

<出展:kawara CAFE&DINING 新宿東口>

普通の居酒屋やダイニングバーでも良いですが、人目を気にしなくて良い個室(または半個室)のあるお店をチョイスしましょう。

オススメはカップルシートがあるお店です。カップルシートは横にならんで座ることができるので、密着度が増して恋人気分を味わうことができます。

<出展:梅田 夜景 M PRIME ~エムプライム~

さらにオススメは夜景の見えるタイプのカップルシートです。

周囲を気にせず夜景を楽しみながら食事・お酒を飲めるので特別感を演出することができます。

落ち着いたバー(Bar)

<出展:バー・シュテルネ>

人目を気にせずに雰囲気よくお酒を飲むならBarがオススメ。

会社の飲み会などで解散したあとに、そっと2人で寄りましょう。

ゆったりジャズやクラシックが流れる店内でカウンターに座れば雰囲気に押されて密着度が増します。

普段バーに行き慣れていない人も多いと思いますが、基本はバーテンダーにお任せでお酒をチョイスすればOKです。

「オススメのお酒ありますか?」

と聞けば気分や好みに合わせて選んでくれます。

そして男性なら常にレディーファーストを心がけていれば恋に落ちること間違いありません。

バーは都市部ならいろんなタイプのお店があるので、事前に候補をチェックしておくとスムーズに入店ができますよ。

カラオケ

<出展:カラオケパセラ>

カラオケルームは人目を気にすることなく気軽に使える個室です。

歌って楽しめますが、歌わずともドリンクを飲んでイチャイチャを楽しむこともできます。

ただし部屋の中に防犯カメラが設置してある店舗もありますし、ドアがガラスで廊下から丸見えなので、あまりあからさまな行為は避けたほうが良いでしょう。

ドライブ

知人や家族の住む地域を離れ、思い切って他の都道府県へ出れば、街中で会うリスクは減ります。

車は個室なので、休憩でコンビニなどによらない限りひと目につくことはありません。

ただし、移動中の信号で停車した時に、隣に知人や家族の車と横並びになったりするケースもあるので、早めに危険なエリアから離れたほうが良いです。

また、家族が乗る車に相手を載せるのも要注意。

特に女性は匂いや車内のアクセサリーの些細な変化に敏感なので、極力乗せないか、レンタカーを使うくらいの気遣いが必要です。

体の関係がある場合

すでに体関係がある仲だと、会える貴重な時間を濃密なものにするために、エッチ前提で会う機会が増えますよね。

まずは定番から紹介していきましょう。

ラブホテル

ど定番といえば、何と言ってもラブホテルですよね。

デートと言えばラブホテルだという人も多いかとおもいます。

ラブホテルは入ってしまえば周囲をきにせず2人だけの時間を過ごせますからね。

ラブホテルで気をつけて置きたいのが、ホテルに出入りする瞬間です。

意外と知人に見られてしまうケースが多いので、できれば別々に出入りしたり、知人がいない地域のラブホテルを利用すると良いです。

シティホテル

ラブホテルはあからさまにエッチをする場所なので、あまり好きでない人も多いですよね。

私もその1人ですが、そういう人はシティホテルをよく利用しますね。

シティホテルは、宿泊だけでなく、11時〜15時までのデイユース(日帰り)ができるホテルも増えてきました。

シティホテルの良いところは、何と言ってもラブホテルにない清楚感があることですが、知人に見られたとしても言い訳がしやすい点もあります。

「ロビーで会っていただけ」や「ホテル内のレストランを利用していた」と言い訳がしやすいですし、怪しまれにくくなります。

自宅

単身赴任や独身の相手だと、自宅を利用することが多いですよね。

自宅だと時間を気にせず会えるし、周りに気を遣う必要もなくて安心です。

それに一緒に自炊したりテレビを見たりする空間は、家庭っぽさを味わうことができるので、萌える方も多いかと思います。

自宅はホテル代がかからない分、利用しやすいので行く頻度が増える傾向にありますが、回数が多いと怪しまれることもあるので注意が必要です。

浮気探偵では、自宅の出入りを5回ほど繰り返した場合に「浮気」と断定されるためです。

体の関係があるけどデートをしたい場合

なかなか会えない相手と愛情を求めるのにエッチは欠かせませんが、いつもホテルデータばかりだとマンネリになりますよね。

かといって周囲に見られるリスクもあるから気をつけてデートをする必要があります。

そんなカップルにオススメの場所を紹介します。

水族館

水族館は家族やカップルが多いので、人混みにまざって目立ちににくくなります。

しかもみんな水槽の魚や動物に夢中になるので、周囲の人に意識が行きづらくなります。

散歩感覚でちょっとしたデート感覚が楽しめる水族館。

ところどころで薄暗い空間もあって雰囲気もよくデートにオススメです。

ショッピングモール

知人や家族のいないエリアに限りますが、ショッピングモールも人混みに混ざるので目立ちにくくなります。

衣服を買うのも良し、ゲームをするのも良し、食事をするのも良しで1箇所で長居できちゃいます。

映画館

デートの定番と言えば映画館ですね。

横並びで座るので手を繋いだり寄り添ったりすることができます。

最近はカップルシートがある映画館もあるので密着度が増しますね。

上映中はもちろん暗いので周囲が気になることもないし、見られる心配もありません。

プラネタリウム

プラネタリウムも映画館と同じく横並びで暗い空間に座るのでムード満点で楽しむことができます。

幻想的な天体観測の中でキュンとする雰囲気を楽しめます。

(まとめ)デートの証拠が残らないようきをつけて楽しむ

既婚者による婚外恋愛のデートで一番のリクスは、周囲に関係がバレることです。

バレる割合は意外と高く、統計上は男性が3人に1人、女性が10人に1人がバレていると言われています。

バレるのは「いつもと違う不審な行動」が目について、スマホの履歴や車内をくまなく詮索されて証拠を掴まれるパターンです。

そのほかにもデート中に知人に見られて密告されてしまうケースも多いため、デートをする場所には最新の注意が必要です。

一般的な恋人とデートとは異なり、関係を隠し証拠を消す必要のある婚外恋愛。

制約が多い中ですが、その中で最大限に楽しめるよう工夫したいですね。

(2019年版)
既婚者の出会いは会社関係や同窓会が多いですが、出会い系サイトも根強い人気があります。

オススメは日本最大級でかつ無料で利用できるサイトです。

既婚者の出会いは国内最大級の無料「出会い系サイト」を利用する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする