みんなどこで出会っている?運命の相手に出会う定番の場所10選

出会いが欲しいけど出会いが無い。

その理由は出会う回数が少ないからに尽きます。

言い方を変えると、出会う頻度が多いほど、出会う確率はグンとあがるということです。

  • 田舎に住んでいるから出会いが少ない
  • 人見知りするから新しい出会いに消極的
  • 外見や内面にコンプレックスがあって自分に自信が無い

そんな悩みを持っていて出会いに消極的な人も多いですよね。

運命の人に出会うには、「場所」を変えて出会う人を増やすこと。

ネット・リアルを問わず出会いの数が増えれば、その分可能性が高まります。

どんなに自分の外見や内面に自信がなくても、人には必ずキラッと光る部分があるから、魅力を感じてくれる相手が必ず見つかります。

「出会い」を真剣に考えている人へ、出会いの確率を高める定番のスポットを紹介します。

出会いが多い定番の場所10選

皆はどこで出会っているのか?

まずは定番の出会う場所から紹介します。

1.職場

出会いがダントツで多いのは職場です。

職種に何かしら興味があって働いているので、出会う相手も同じ嗜好や価値観が近いことが多いのが大きな理由です。

価値観が近いと、意気投合する確率が高くなります。

もし会社の規模が10人以下と小さかったり、年配の人が多い会社の場合は出会いが期待できません。

そんな人は、転職することで新しい出会いが生まれます。

実際、転職したとたんに運命の人に出会ったというケースが多くあります。

2.取引先

営業職なら社外の取引先と会う場が多いので、受付嬢や担当者と仲良くなる機会が多いですよね。

実際、相手も出会いを期待している場合が多いので、それとなく興味があるアピールをしてアタックすると良いでしょう。

また、社内でも宅配のお兄さんや仕入れ担当者と顔見知りになり、親交が深まるケースもあります。

3.友人の紹介

友人を介しての紹介は、お互いの性格や趣味を考慮してくれるので、気が合う確率がグンとあがります。

しかも相手がどんな人か合う前に知れるので安心感もありますしね。

ただし実際会ってみるとうまくいかないことも多いですが…紹介してくれた友人に罪悪感を感じてしまうこともあります。

また、関係がうまくいっても進展が友人にバレやすい面もあります。

それでも良い人に出会える確率は高いので、機会があれば積極的に紹介してもらいましょう。

「紹介してくれたから絶対裏切れない」と気張らずに、「気軽に飲みにいける仲間づくり」な感覚で気軽に会えると良いです。

4.同窓会

同窓会は出会いの宝庫です。

というか同窓会に出会いを求めている人が多くいて、交際が発展する割合は7人に1人と言われています。

旧友は気心が知れているので、心が打ち解けやすいですからね。

口下手な人や社交的でない人でも、「学校の思い出話」という共通の話題があるので安心して会話ができます。

5.趣味のサークル

スポーツや吹奏楽、英会話、囲碁など…同じ趣味の人が集まる社会人サークルで、自然と気が合う人と出会う確率が高まります。

ただしABCクッキングのような異性が少ない習い事は、そもそも出会いがないので見極めが必要です。

他にも定期的に開催されるセミナーやサロン、読書会も同じタイプの人が集まりやすく出会いの場として最適です。

6.結婚式

結婚式で出会う人は多いと言われますが…実際に多くの出会いが生まれます。

正確には出会いがあるのは披露宴ではなく2次会。

素敵な結婚式を目の辺りにして気分が高揚するため、お互いのフィーリング次第で関係が発展するケースが多くあります。

ただし、自分から積極的に声をかけないと出会いは生まれません。

といっても声をかけるのはそんなに難しくありません。

それは披露宴の後で皆気持ちが高揚していて、お酒も入っているから。

例えば「こんにちは!スーツ(ドレス)素敵ですね〜」と相手を褒める感じで話しかけるとスムーズに会話ができます。

7.ネットゲーム

ネットゲームはオンラインで繋がりを持てるため、意外と出会いの宝庫として知られますよね。

もちろんゲームが主で出会い目的ではありませんが、ゲームという空間で同じ目標を達成できたり協力することは、お互いの信頼関係が密にな環境です。

さらに仲良くなればチームやギルドに属して、スカイプなどで通話しながらゲームをしたりと距離が縮まります。

ゲームが得意であったり好きな人なら、好意を抱いてくれる人は必ず現れます。

非リアルだから当たって砕けろ精神で、積極的にアタックしてみましょう。

8.ナンパ

ナンパと言っても街中のストリートナンパのようないかがわしい出会いに限らず、野球やサッカー観戦で声をかけられるケースが多くあります。

試合会場の熱気に揉まれてサポータ同士で意気投合することも珍しくありません。

た白熱する場としてスポーツバー、ダーツバーもオススメ。

お酒も交えながら気さくな雰囲気で話かけやすく、距離が縮まりやすくなります。

9.マッチングアプリ

最近流行りのマッチングアプリを介した出会いも多くなってきましたね。

マッチングアプリは趣味や地域、年齢を設定することで、気が合いそうな異性をマッチングしてくれますが、大抵の人は自分を盛っているので、実際に合うとイメージと違うこともよくあります

そんなデメリットも承知のうえで利用すれば、遠方の人とも出会うことができるので、近所で出会いがない地域の人にオススメです。

10.出会い系サイト

一昔前の出会い系サイトといえば、援助○際に代表されるようないかがわしいイメージがありますが、近年は年齢認証で免許証や保険証の登録が必要になっており、質の高い出会いの場になっています。

年齢層も広くて大規模サイトとなると、会員数が1000万人以上登録しています。

正直ここで出会えないと、他で出会うのは難しいほどの規模感ですが、実際やってみると返信をスルーされることも多いです。

それでも圧倒的な会員数なので、出会える確率はグンとあがります。

※ちなみに出会い系サイトなら老舗のPCMAXがオススメです。

(無料登録)会員数1000万人突破!の「PCMAX」※18禁

出会いが少ない理由は行動範囲

出会いが多い定番の場所を紹介しましたが、身近に多くの出会いがあることがわかりますね。

他にも昔「電車男」なんて本が流行りましたが、通勤中の電車やバスの中で気になる異性が現れて恋に発展する…なんてこともあります。

つまりリアルの世界で、どれだけ広く行動し他の人と会う機会を持てるかが「出会い」の確率をあげるための秘策なのです。

もし職場に出会いが見込めない中で、職場と自宅の往復の毎日だと、出会う場所は「通勤途中」のみになりますよね。

もし出会いがほしいなら、もう1つ2つは出会いの場を広げたいところです。

もしリアルで行動するのが億劫であったり、田舎に住んでいて出会いの場が少ないのであれば、ネットを上手く利用しましょう。

マッチングアプリや出会い系サイトでは、出会いたい異性が全国規模で登録していますので、活用しない手はありません。

しかも好みでなかったらスルーすることもできるので、リアルのような面倒な付き合いから開放されるメリットもあります。

仕事だけに追われていると出会いが減る

エリート系に多いパターンですが、仕事が好きすぎて「出会い」を2の次3の次にしてしまう人です。

仕事やオフに出会いがあれば良いですが、プライベートの切り替えが不器用で、いつまでたっても出会いがなく歳だけを重ねてしまう人も多いですよね。

もし本気で出会いを求めるなら、平日の夜や休みの日に、習い事や街コンなどに参加してみると良いでしょう。

理想が高すぎて出会いが減ることも

「出会いが無い」と嘆いている人は社交的な人も多く出会いも多いのですが、理想が高すぎて無意識に距離をおいてしまう人、意外に多いです。

またジャニーズやタレントの追っかけをしている人も、現実に多くの出会いがあるにもかかわらず、無意識に視界に入れずに過ごしてしまい、いつまでも「白馬の王子様」を待っているパターンです。

私はこれを「白馬の王子様現象」と呼んでいますが、理想が高すぎるあまりに出会いの幅を極端に狭めている人が実に多くいます。

「〇〇な人がいい!」という理想も良いですが、「〇〇までなら許せる」と許容できる幅を広げることが大切です。

田舎に住んでいても出会いはある!

田舎に住んでいると、老人や道端の動植物しか出会えないと嘆いてしまいがちですが、今の時代はネットがあるので、その心配はありません。

むしろネットのほうが、「出会い」を求めている人が集まるマッチングアプリや出会い系サイトがあり確実に出会えるので非常に効率的です。

田舎に住んでいることがコンプレックスで人に会うのが億劫な人もいますが、心配することはありません。

むしろ都会の垢抜けて遊び慣れた人よりも、自然の中で過ごし心豊かな人にこそ魅力を感じる人が多くいるので、まずは行動することが大切です。

占いで理想の相手がどこにいるかを知る

出会いの場は多くありますが、実際に出会えるのは「運」と「ご縁」の要素が大きいですよね。

私の知り合いの中で、10年ほど前に「結婚」について占いをしてもらった人がいます。

その占い師が言うには「もしあなたが結婚したいと思うなら、そういう職場に就職しいとね。結婚相手に望む収入や理想に近い職業に入るのがいちばん」というアドバイスでした。

当時私は「それが占いのアドバイス?」と不審に思っていましたが、その知り合いが望む職種へ転職したとたんに、今の結婚相手と出会えたのです。

場数を増やして出会いを求めることも大切ですが、確実に出会うためのアドバイスを占い師からもらうのはありですね。

 

【話題独占!】リピーター続出の〇〇占いが大絶賛される理由とは?

 

本命と同じくらい彼を好きになってしまった

相談できる人がいなくて気持ちを吐き出せない…

 

あなたがいま、悩み苦しんでるのであれば、大反響の「電話占い」を試してみませんか?

占いが当たる確率は、占い師との相性でほぼ決まります。

正直に言うと、「電話占い」の占い師は数百人いますが、あなたと相性が合う占い師は、せいぜい2人~3人しかいません。

あなたと相性がぴったり合う占い師を探すのは、とても手間がかかります。

だけど、

身近に信頼できる占い師がいない。

もっと鑑定の的中率を上げたい。

その思いを叶えたいなら、「電話占い」が一番オススメです。

電話占いがオススメの理由その①⇛専門コンシェルジュに無料で相談できる

電話占いは数百人の占い師が在籍しているので、「探すのめんどくさい」と思うかもしれません。

実は、老舗のヴェルニだと、悩みに応じて最もオススメの占い師を紹介してくれる専門コンシエルジュがいます。

コンシエルジュに相談すれば、自分と相性の合う占い師に出会える可能性が高くなり、最短で悩みを解消できます。

しかもコンシェルジュの相談料は完全無料通話料もフリーダイヤルなので気軽に相談できます。

電話占いがオススメの理由その②⇛初回登録は特典で2500円分の無料鑑定付

初回登録なら約10分の無料鑑定が全員にプレゼントされます。

レビューやコンシェルジュの紹介で気になる占い師が見つかれば、まずは無料で鑑定してもらいましょう。

何度か試せば、必ず相性のぴったり合う占い師と出会えます。

出会った分だけ占いが当たる確率があがります。

電話占いがオススメの理由その③⇛自宅てリラックスしながら最高峰の占いができる

電話占いの魅力は自宅で気軽にできること。

わざわざ外を出歩いて運命の占い師を探す必要はありません。

苦しい悩みから開放されたいなら、今すぐ無料会員登録して鑑定してもらいましょう。

電話占い【ヴェルニ】今すぐ無料登録する

Q1.どんな占い師がいるの?

ヴェルニを例にあげますと、占術も霊感・霊視、透視、タロットやスピリチュアル占い、四柱推命、ペンデュラム、紫微斗数などあります。

Q2.電話占いはいくらかかるの?

ヴェルニの場合、鑑定料は1190円~490円です。(平均240円くらい)

なお通話料はフリーダイヤルなので、料金は鑑定料のみ。

例えば20分の鑑定だと3800円~です。

Q3.電話占いって本当に当たるの?

電話占いに限らず、占い師の相性が良くないと的中率が上がりません。

1回で出会うのは難しいので、実際に何人か相談してみるのが近い道です。

電話占いは初回登録限定で無料鑑定の特典があります。ぜひ有効活用しましょう。

Q4.相性の良い占い師の見つけ方は?

占い師の個別プロフィールやレビュー、悩み相談の検索を参考に探します。

悩んだら専門のコンシェルジュに無料(フリーダイヤル)で相談するのがオススメです。

 

正直な話、電話占いであっても相性の良い占い師を探す手間がありますし、鑑定料も安くありません。

自分で悩みを解決できる道筋があれば、わざわざ占いを利用しなくても良いでしょう。

だけど、本当に彼のことを真剣に考え、悩んでいるのであれば、早く相性が合う占い師を見つけて相談しましょう。

電話占いなら、あなたの大切な時間とお金を無駄にしません。

不安や悩みを解消したいなら、今すぐ無料会員登録からはじめましょう。

電話占い【ヴェルニ】今すぐ無料登録する

 

(追記

まだ電話占いに無料登録していない方へ。

正直な話、せっかくあなたを助けてくれる占い師が多く在籍して、それをつなぐサービスがあるのに、手を出さないのはもったいないです。

相性の良い鑑定士との出会いは「ご縁」です。

少しの勇気と行動力があれば、必ず息がピッタリ合う占い師に出会えます。

本気で悩みを解消したいと願うなら、今すぐ会員登録して動きましょう。

会員登録は無料です。

しかも無料の鑑定特典もプレゼントされるので、試してみて退会しても遅くありません。

今すぐ動きましょう。迷っている人に幸せは訪れませんよ。

自ら行動した人だけが、幸せな明日が約束されます。

電話占い【ヴェルニ】今すぐ無料登録する

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする